iPhone 7のカメラモジュールは両モデルとも光学手ぶれ補正搭載か?!

発表まで1ヶ月を切ったiPhone 7シリーズですが、今回リークしたカメラモジュールの画像によれば、今まではPlusモデルのみに搭載されてきた光学手ぶれ補正機能が、今回は両モデルに採用される可能性が高いとのこと!

iPhone-7-iSight-Camera

いよいよ光学手ぶれ補正がiPhone 7にも?

2014年に発売されたiPhone 6、並びにiPhone 6 Plusですが、この光学手ぶれ補正に関してはそれ以降Plusモデルのみ向けの上位機能となってきましたが、今回のリークニュースは、長年の4.7インチのファンとしてビッグニュースとなりそうです。

既に幾つかのiPhone 7シリーズの背面パネルリーク画像から、現行モデルと比較してより大きなカメラレンズであることが確認されており、特にiPhone 7 Plusモデルではデュアルカメラレンズ搭載により、デジタル一眼レフカメラに匹敵する写真を撮影出来ることで期待が高まっています。

iphone-7-camera-module

こちらがPhone 6sとiPhone 6s Plusを比較した4K動画になります。右側の光学手ぶれ補正の映像は、左側のiPhone 6sと比較してスムーズな映像を映しています。

iPhone 7の予想スペック

大きさや薄さに関しては、現行モデルとiPhone 6sとほぼ同等と予想されているiPhone 7ですが、3.5mmイヤフォンジャックの廃止により、より大きなバッテリー容量となる1960mAhを搭載するのでは、と言われています。現行モデルであるiPhone 6sは1715mAhとなっていることで、容量の単純計算だと14%も増量するとも。また最新プロセッサとなるA10プロセッサの搭載や3GB RAM、また容量タイプは今までの16GBが廃止され、32GBスタートとなると予想されています。発表イベントは9月7日、発売開始は16日と言われる新型iPhone 7シリーズ。今から楽しみですね!

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

[amazonjs asin=”B01G4N6CSA” locale=”JP” title=”Bose ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort 35 密閉型/オーバーイヤー/Bluetooth・NFC対応/リモコン搭載/通話可能 ブラック QuietComfort35 WLSS BLK【国内正規品】”]

[amazonjs asin=”B01FX6X7G4″ locale=”JP” title=”SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetooth イヤホン イヤホン 高音質 apt-Xコーデック採用 防水 防滴 ランニング中でも耳から外れにくい スポーツ仕様 Bluetooth ヘッドホン ハンズフリー通話 CVC6.0ノイズキャンセリング搭載 ワイヤレス イヤホン 【メーカー直販/1年保証付】 Q12 ブラック”]

関連記事:  【新製品】ロジクール、マルチデバイス対応なBluetoothキーボード K480を発表、ダイアルの切り替えで簡単にスイッチ!

[amazonjs asin=”B013YBFSLM” locale=”JP” title=”Dylan Bluetooth イヤホン CVC 6.0ノイズキャンセル機能搭載 ランニング仕様 耐汗 bluetooth ワイヤレス (ブラック)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で