「VPN」と聞いてあまり馴染みのない方も多いかと思いますが、「プロキシサービス」として中国旅行中にブロックされているGoogleやFacebookへアクセスしたり、カフェのWi-Fi環境でセキュアなネットを楽しめたり、また日本以外で提供されている無料の海外ドラマや音楽サービスを堪能できる、そんな夢のようなサービス「UnoTelly」のご紹介です!

unotelly_logo_black

カナダ・トロントを拠点とするUnovation社ですが1989年に設立され、30年近くに渡りこの分野で活躍している会社となります。今回はその会社が提供する「Unotelly」のとてもユニークなサービス「UnoDNS」をご紹介したいと思います。

UnoTelly_top

Unotelly – UnoDNSの主な特徴

アメリカのCBS(こちら)やイギリスのBBC(iPlayer)など、通常であれば「お住いの地域には提供されていません」というエラーメッセージが出てきて鑑賞できない番組も、このUnoDNSの導入によってフリーにアクセスすることができます。

関連記事:  Adeleが車の中でカラオケ「Chasing Pavements」を熱唱!?Carpool Karaokeが熱い!

それに加え、Netflix等はストリーミング配信の映画・テレビ番組のタイトルを、国や地域によって制限したりしていますが、Unotellyが提供する「Dynamo」から「どの国で提供されているカタログを見たいのか」というのを自由に設定できるようになります。例えば、日本で既にNetflixのアカウントを持っていれば、設定を「米国」にすることで、米国国内で提供されている、通常日本では見れない映画やテレビ番組も追加料金なしで見れるようになります。

unotelly_dynamo_netflix

UnoTelly Dynamoの設定画面

また、音楽サービスとして有名な米PandoraSpotifyも、普通であれば米国外からはアクセスできないコンテンツも、Dynamoの設定により、各々の無料プランを使った音楽聞き放題といった環境が作れちゃいます。

設定方法はとても簡単!

複雑なサーバーの設定やユーザーログインは一切不要で、単純にDNSアドレスの切り替えを行うだけです。Macであれば、環境設定よりネットワークを選択し、今接続しているネットワークのDNS設定を追加します。日本からであれば、日本のサーバーである176.34.53.14、そして香港のサーバーである103.6.86.166を入力します。

UnoTelly_dns_config

その後、UnoTellyのQuickstartページから設定が問題ない事を確認し、Dynamoで国の設定(例:SpotifyカテゴリーでUnited States)を行います。なお、設定が正しく行われていない場合は、下記のようなエラーメッセージが表示されるようになっています。

unotelly_unodns_error

UnoDNSで設定が正しく行われていない場合

下の例は、音楽定額サービスであるSpotifyのウェブサイトにiPhone 6s上でアクセスした時の場合です。左側が通常の場合、そして右側がUnoDNSをオンにした状態です。通常の場合はサービスが不可能であるのに際して、UnoDNSを利用した場合はサービスの利用登録ができるようになっています。

unotelly_dynamo_spotify

プランは2種類

プレミアムプランは月額4.95ドル(約600円)で、UnoDNSが提供されており、「海外のサイトや動画サービスを活用したい!」といった用途で利用できます。また、プレミアムプランはお試し期間が準備されており、8日間の間UnoDNSサービスを無料で使うことができます。さらに通信帯域などの制限なく使えるのが大きな特徴です。

unotelly_pricing

UnoTellyの提供する2つの価格プラン

また、ゴールドプランも準備されており、こちらは月額7.95ドル(約930円)で、UnoDNSに加えて、VPNサービスであるUnoVPNが提供されています。UnoVPNのサーバーは、現在米国、イギリス、カナダ、そしてオランダ等から選択可能です。接続先サーバー一覧は下記をご覧ください。

米国:us-pptp.unovpn.com

イギリス:uk-pptp.unovpn.com

オランダ:nl-pptp.unovpn.com

カナダ:ca-pptp.unovpn.com

ドイツ:de-pptp.unovpn.com

同じような機能を提供する競合他社などは、無料である分機能の制限がかかっていたり、有料版では月額約1200円あたりの価格帯ですが、UnoTellyはUnoDNSが使えるプレミアムプランであれば、1/2の約600円辺りとお得な値段になっています。

ラップトップやスマホでの設定を行う以外にも、お使いのルーター等でUnoDNSを入力することで、自宅のデバイスなどが一挙に日本国外のサービスへ接続することが可能となります。ベッドルームでPandoraを聴きながら眠り込んだり、リビングの大画面でApple TVやFire TV等セットトップボックス経由で海外の動画サービスなどを活用したり等、この機会にぜひお試しされてみてはいかがですか?

お申し込みはこちらから

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
VPNサービスを提供するUnotelly、簡単なDNS設定で世界中のコンテンツにアクセス!
8.5Spotry.me Points
使い勝手9
プライス7.5
機能性9
Reader Rating 0 Votes
0.0