Galaxy S7、Snapdragonの米国版とグローバル版のExynos、勝敗はどちら?

様々なメディアで高評価を得ているGalaxy S7シリーズですが、米国モデルとグローバルモデルで使用しているチップセットが異なる中、両モデルを比較したベンチマークが公開されています!Snapdragon 820か、またはExynos 8890か、勝敗はいかに?!

Snapdragon-820-vs-Exynos-8890-head

米国版はSnapdragon 820を採用

米国で発売されるGalaxy S7はQualcomm Snapdragon 820プロセッサを採用しており、それ以外のグローバル版ではSamsungのチップセットであるExynos 8890 – 8コアを搭載しています。各々のより詳細なスペックは下記の通りです。

Snapdragon-820-vs-Exynos-8890-2

ご覧の通り、大きな違いとしてはCPUの数で、Snapdragon 820は4コア構成に対して、Exynos 8890はその倍の8コア構成となっています。

実際のベンチマークの結果はいかに?!

今回比較に使用した端末ですが、なるべく同じ環境での計測を心がけており、インストールしているアプリやバックグラウンドアプリなどを同じにしています。また、テストを3回実施し、その平均を取った値となっています。

Snapdragon-820-vs-Exynos-8890-benchmarks

当初期待していたような、それほど大きなパフォーマンスの違いは見られませんでした。強いて言えば、GPU処理が多く求められるGFXBench Manhattanテストでにて、Exynos 8890が26FPSと若干下回っています。T-Rexベンチマークでは、両端末とも同じ値である53FPSを叩き出しています。

JavaScriptのベンチマークであるSunspiderに関しては、Snapdragon 820がほぼExynos 8890の倍となる612msかかっていることも注目に値します。加えて、Qualcommが開発したVellamo BrowserでもExynos 8890の方が上回っている結果を出しています。

最後に、こちらもQualcommが提供するベンチマークVellamo Metalですが、結果としてはSnapdragon 820がExynos 8890を上回りました。但し、一度に限りExynos 8890が3,430を叩き出したようなので、それほど変わらないと見ることもできます。

因みに綺麗なセルフィーが取れることで話題のHTC Desire Eyeでは1,449でした。

adult-smart-phone-sitting

まとめ:大差はなさそう?

このベンチマークの結果を比べてみると、購入するGalaxy S7がSnapdragon 820、またはExynos 8890でもそれほど大差がないという結論に達することができます。パフォーマンスはそうでも、気になるのは果たして電池の持ちや省電力周りはどうなのか、続報を待ちたいところです!

発信元:PhoneArena

関連お勧めアイテム

[amazonjs asin=”B016LWI25K” locale=”JP” title=”【3本セット】Anker PowerLine Micro USBケーブル 【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】 急速充電 高速データ転送対応 Galaxy / Xperia / Nexus / Android各種スマートフォン&タブレット / 電子書籍 / カメラ/ 携帯ゲーム機他対応 (0.9m×3) B8132016″]

関連記事:  【3月4月限定】毎週1名にAmazonギフト1,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施中!

[amazonjs asin=”B008UR8TS0″ locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDHC10E (FFP)”]

[amazonjs asin=”B00MM1UKJQ” locale=”JP” title=”Google play card 3.000円”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で