米国にてスマートロックを提供するAugust社ですが、今回第3世代モデルを発表しました!Smart Lock、Smart Lock Pro + Connect、Doorbell Cam Proの3種類ですが、各々デザインもより洗練され、シンプルに、かつリーズナブルになったようです!

Smart Lockモデル

Smart Lockは、今までの大きなる円状モデルとは異なり、通常のドアロックスタイルとなったこの第3世代モデルは、ようやくドアに馴染むデザインとなったということで、既にユーザーから高い評価を得ています。

また、今回のモデルに新機能として「DoorSense」が追加されたことで、ユーザーは外出中でも、ドアが開いた状態なのか閉まった状態なのか、を確認できるようになりました。これにより、今まではタイマーにて動作していたオートロック機能がよりスマートになっています。

また価格ですが149ドルと、前回の229ドルから大幅に値下げされた形となっており、先日Nestよりリリースされた新型スマートホームデバイスのThermostat Eの価格である169ドルと同じレンジになっています。

Smart Lock Proモデル

シグネチャモデルでもある円状のスタイリッシュなSmart Lock Proですが、このパッケージにはW-FiのブリッジであるConnectが含まれており、音声アシスタントとしてメジャーなAmazon AlexaやGoogleアシスタント、さらにはApple HomeKitと連携することが可能です。気になる価格ですが、279ドルとなっています。

Doorbell Cam Proモデル

インターホンのスマートバージョンであるDoorbell Cam Proですが、現行モデルと比較して動きを検知してライトをONにしたり、ビデオ映像の品質が向上しています。また、HindSight機能が加わったことで、センサーの動きを検知する数秒前から動画の録画が開始されるようになったことで、しっかりと訪問者や不審者などを捉えることができるようになっているようです。こちらは現時点では予約販売が行われており、価格は199ドルとなっています。

スマートホームデバイス界隈では、スマートスピーカーやAmazon Echoといった音声アシスタント、照明のコントロールに加えて、こういったドアロックの開閉操作などでよりライフスタイルをストレスフリーでシンプルにするデバイスなどが続々と登場しており、今後の動向が楽しみです!

発信元:The Verge

Amazon Echo Dotを購入する

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で