2017年3月に発売されて以降、品切れが長く続いたりして好調な人気を誇るポータブル・据え置きゲーム機のNintendo Switchですが、このゲームコンソールに何とLinuxのインストールに挑戦したユーザーが現れました!ブラウザーでネット閲覧やタッチスクリーンがしっかりと動作しています!

ゲームタイトルのコピーなどを保護するため、通常テレビゲーム機には非常に複雑な保護機能が組み込まれており、新しいゲーム機が登場する度に世界中のハッカーがこぞって、このプロテクション解除に挑戦したりしています。

話題となっているLinuxのインストールに使用されたNintendo Switchですが、既に数週間前にはハードウェアとして採用されているNVidia Tegraハードウェアの脆弱性を突き、Linuxのコンソールが起動している写真がTwitterにて公開されていました。

今回新たに公開された動画では、フルバージョンのLinuxの起動が確認でき、タッチスクリーンのサポートや、しっかりと機能するウェブブラウザーやGPUを活用したデモアプリなどの動作が映されています。

Twitterでは、今回の動画を公開したfail0verflow曰く、現状のハードウェアではこの脆弱性を修正することが不可能で、かつLinuxのインストールには特別なハードウェア(modchip)を必要としない、としています。なお、具体的なインストール方法などは公開されていません。

Sony Playstation 3では正式にLinuxインストールのサポートを行ったことで、Linuxユーザーコミュニティーが歓喜に満ちたニュースも過去にありましたが、今回のNintendo SwitchへのLinuxインストールのニュースが今後どういった影響を及ぼすのか、見守りたいですね。

発信元:The Verge

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で