大幅なスペックアップが期待されているGoPro HEROシリーズの最新モデルとなるHERO 9 Blackですが、今回ヨーロッパ市場における価格帯とさらなるスペック情報がリークしたようです!

まず価格に関してですが、ヨーロッパでのプライシングは€479になる見込みで、2019年10月に発売された現行モデルHERO 8 Blackは€429だったため、それと比較すると10%ほど高くなるようです。現在の為替で計算すると、日本では約6万円になる見込みです。

既に別の記事でも取り上げましたが、HERO 9 Blackのカメラセンサーの向上、41%のバッテリー容量アップ、そして前面に配置された液晶ディスプレイがあります。それに加え、5K動画 30fpsでの録画も可能としています。

カメラセンサー自体は23.6MPであるものの、写真撮影時には20MPに設定、また5K動画撮影時には5,120 x 2,880ピクセルである16:9の比率になるようです。カメラのディスプレイですが、2.27インチのメインディスプレイに加え、前面のディスプレイは1.4インチと予想されています。

競合とされるDJI Osmo Actionは、前面にディスプレイを装備し、vlogなどを行うユーザーから高い人気を得ています。参考として、Osmo Actionのディスプレイサイズですが、メインが2.25インチ、そして前面が1.4インチとなっています。

今回HERO 9 Blackから採用される予定の前面ディスプレイですが、主な用途としては「プレビュー/ステータス表示」用になるとされており、メインディスプレイの役割とは少し異なる使い方になりそうです。

発信元: notebookcheck

関連お勧め動画

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で