GoPro HEROシリーズの新型となるHERO 9 Blackですが、ここ最近スペックの情報や価格帯などでアクションカムクラスタを賑わせていました。今回GoPro公式のTwitterアカウントにて、新型モデルのローンチイベントが9月16日に予定されていることが発表となりました!

今回のツイートはプロモーション動画のティーザー広告となっており、タグラインとして使われている「#More everything」(すべてにおいて今まで以上)というのがかなり期待を寄せている内容になっています。

既に別の記事でも取り上げましたが、待望となるHERO 9 Blackの主な機能としてはカメラセンサーの向上として20MPへアップグレード、41%のバッテリー容量アップとなる1,220mAhパック搭載、そして前面に配置された液晶ディスプレイがあります。

それに加え、5K動画 30fpsでの録画も可能としています。また、他の撮影モードとして4K 60fpsや1080p 240fps、そしてスローモーションモードが提供される予定です。

HERO 9 Blackの価格

ヨーロッパでのプライシングは€479になる見込みで、2019年10月に発売された現行モデルHERO 8 Blackは€429だったため、それと比較すると10%ほど高くなるようです。現在の為替で計算すると、日本では約6万円になる見込みです。

Image credit: WinFuture.de

GoPro HERO 9 Blackのまとめ

  • 2.27インチのメインディスプレイ
  • 1.4インチの前面ディスプレイ
  • フロントディスプレイ
  • HyperSmooth 3.0
  • TimeWarp 3.0
  • 5K/30 FPS 動画撮影
  • 4K/60 FPS 動画撮影
  • 1080p/240 FPS 動画撮影
  • 防水機能 / 水深10メートル
  • SuperPhoto + HDR対応
  • RAW対応
  • 1080p ライブストリーミング
  • 音声コントロール
関連記事:  ポケモントレーナーの最高レベルは何と40?!一体どうやって短期間に達成したの?!

発信元: Techradar

関連お勧め動画

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で