新型Galaxy S8の新しいリーク写真がまた追加!虹彩認証センサーやBixbyボタンの存在がより鮮明に

待望の新型Galaxy S8の発表まで、あと残り3週間といったところで、さらなる新しいリーク写真が公開になりました!既に量産がベトナムにて開始されており、発売開始に全世界で1000万台以上の初回販売台数を見込んでいる、Galaxy S8シリーズ。目が離せません!

Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker

今回のリーク写真ですが、情報筋によるとスクリーンプロテクターを製造するメーカーからのもののようで、予想されている2つのタイプであるGalaxy S8とGalaxy S8+と思われる端末が写っています。

写真から確認できる点としては、前面上部のモジュールとして、右から虹彩認識センサー、前面カメラ、照度センサー、さらに通知ライトが配置されているのが見えます。
Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-2

上部側面ですが、SIMカードを挿入するトレイの入り口が見えます。それにしても、今回のモデルは全体的にかなり丸みを帯びているのが分かります。

gs8-s8plus-size-3

下部側面ですが、3.5mmイヤフォンジャックに加えて、今回新しく採用されるUSB-Cタイプのコネクター、マイク用のホールやスピーカーなどが確認できます。

Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-3

なお、今回スクリーンプロテクト製造メーカーとして、今回Galaxy S8シリーズで予想されている両サイドのカーブデザインのディスプレイにぴったりとフィットするために試行錯誤を重ねているようで、それもあり今回のリーク写真で使用されているGalaxy S8シリーズは、実機に非常に近いサイズ感である可能性が高いと言えそうです。

Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-4

さらにSamsung独自と言われる音声アシスタント機能である、「Bixby」専用のボタンが、左側側面に配置されるようです。

Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-5 Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-6

Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-7 Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-8

前面パネルの下にあったホームボタンや戻るボタンといったハードウェアボタンが今回より廃止され、オンスクリーンボタンとなったことで、エッジが最小限に抑えられています。

Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-9 Alleged-Galaxy-S8-shots-from-a-screen-protector-maker-10

Galaxy S8の予想されるスペック

5.8インチのQHD+ Super AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットでオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、4GB RAM、IP68防水防塵対応、1200万画素のデュアルピクセル技術を採用したF1.7レンズの背面カメラと800万画素の前面カメラ、3,000mAhのバッテリー容量、虹彩認識センサー、64GBストレージ、Samsung Pay対応、ワイヤレス充電機能、そしてAKGによりチューニングされたヘッドフォンが付属する様です。

加えて、Galaxy S8+は、6.2インチのSuper AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットでオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、そして大容量となる3,500mAhのバッテリー容量となっています。

Galaxy S8の発売日など

Galaxy S8の発売日に関しては、当日の3月29日にて明らかにされると思われますが、現時点では全世界で4月21日になるという説が有力のよう。気になる価格帯ですが849ドルと日本円にして約95,300円になると見られています。

読者アンケート

今回新型Galaxy S8には2つのモデルである5.8インチと6.2インチがローンチされると予想されています。現時点では、読者アンケートの中間報告を見ると、6.2インチGalaxy S8+をチョイスする声が優勢のよう。皆さんはいかがですか?

発信元:PhoneArena

関連お勧め記事

新型Galaxy S8/S8+、国内発売が決定!まずはauから6月8日に発売開始... Samsungが誇るGalaxyスマートフォンの最新作であるGalaxy S8とGalaxy S8+。先日の発表会より日本での発売を待ちわびてきたファンも多いと思いますが、auが国内にて6月8日より発売開始を行うことを発表しました!ベゼルフリーなディスプレイに高性能なパフォーマンスのチップセット、ワ...
Galaxy S8搭載のプロセッサ、実はWindows 10が動作するほどのパワフル性能とか?... Galaxy S8シリーズではDeX機能が搭載されており、大画面に接続することでデスクトップライクに使用できることが注目されていますが、実は搭載されているプロセッサであるQualcomm Snapdragon 835は、何とWindows 10が動作するほどのパワフルなもののようです!...
アメリカでGalaxy S8の予約をしたユーザー、無料のギフトがSamsungから届くようです!... 4月21日の発売開始まであと間もない新型Galaxy S8シリーズですが、米国で予約を行なったユーザー向けにSamsungより贈り物が届いてとのこと!ギフトの内容ですが、Galaxy S8シリーズ向けのスタンドドックという粋な計らいです。...
新型Galaxy S8の予約数、本場韓国にて既に70万台を越えたとのこと!... 全世界で熱狂的なファンを獲得しているSamsungのスマホ、新型Galaxy S8シリーズですが、本場韓国での予約販売数が何と70万台を突破しているとのこと!米国での予約状況も、Galaxy S7を凌ぐ勢いのようです。...
Galaxy S8の製造ラインに遅れ?虹彩認証付きフロントカメラモジュールが原因か... 先日発表された新型Galaxy S8シリーズは各メディアでの高評価を獲得したり、Samsungの中で記録となる出荷台数を目指す中、今回新しく加わった虹彩認証が含まれるフロントカメラモジュールのサプライが追い付いていない、という情報が浮上してきました。歩留まり率が何と70%にも満たない状況のよう!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で