iPhoneユーザーの中には、Ankerユーザーでもある、という方も多いはず。ライターの自分もその一人で、自宅では「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」を使って、バリバリiPhoneやiPad、Kindle等を充電しています。

少し前にこのAnkerからAppleの認証を受けた、「Anker® Apple認証  iPhone5 / 5C / 5S用 ライトニングUSBケーブル」が発売されたのですが、あまりもの人気ですぐに完売となり、購入できなくて歯がゆい思いをしていました。そのLightningケーブルが再度入荷したらしく、今Amazonで購入できるようになっています!しかも当商品は、18ヶ月の保証付き!ケーブルはコネクター部分が破損してしまったりと、よくあることなのでとても安心ですね。

anker lightning cable

 

 

因みに、「Ankerって初めて聞くんだけど…?」という方のためにすこし説明を付けました。

Ankerについて

ANKER(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創業されました。当社のミッションは、お客様の生活をより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させて頂くことです。販売開始以来、米国および英国をはじめとした欧州各国で、高い評価を頂いております。累計で100万個以上の製品をオンラインで販売させて頂き、各国Amazonで商品ジャンル毎の売上1位を獲得しております。デジタル先進国であり、製品に高い品質をお求めになる日本のお客様に対して、当社製品をご提供できるのは、当社にとってチャレンジであり大変光栄なことでもあります。お客様から日々頂戴するご意見を真摯に受け止めながら、最高品質の製品・サービスを実現していけるよう、当社は努力して参ります。 – 公式サイトより

 

 Ankerが開発した、POWERIQテクノロジー

スマートフォンを充電する際に、充電元の違いで充電スピードに差を感じたことはありませんか。それは単に、充電元が供給できるパワーの差だけが原因ではありません。充電元が、スマートフォンに最適な電流を送れるかどうかも、大きな要因となっています。充電器の中には、フルスピードで充電するための最適な電流を送れないものも多くあります。試しにiPhone専用の充電器にAndroidのスマートフォンをつないでみて下さい。充電時間は通常よりも長くなるはずです。

AnkerのPowerIQ™テクノロジーは、この問題をスマートに解決しています。充電ポートに接続された機器を自動的に検知し、最適な電流を送ります。PowerIQ™を搭載したAnkerのモバイルバッテリーや充電器をお使いいただければ、どんなUSB充電機器をお使いの場合でも、フルスピード充電が可能になります。 – 公式サイトより

 

関連記事:  【新製品】ロジクールがiPad向けのスタンド付きウルトラスリムシリーズキーボードを発表。アルミニウム構造で今までよりも薄くなってます!

powerIQ

poweriq_ipadiPad Airの場合

 

このPOWERIQが搭載された充電器関連は様々なタイプがあり、下はほんの代表的な一例です。卓上のACアダプタだけでなく、モバイルバッテリーにもPOWERIQが使われています。

 

当サイトで実施した、読者アンケートでも「68%がモバイルバッテリーを持ち歩いている」ということでした。ガンガンスマホで動画やゲームなどをプレイしていたりしていると、電池があっという間になくなってしまうため、肝心な電話をかけたい時に電池切れ、というシナリオもよく遭遇します。Ankerの「ANKER Astro 第2世代 6000mAh 高性能 大容量 モバイルバッテリー」であれば、iPhone5を約2回フル充電できるとのこと。重さが136gということで若干カバンの中に重みが加わるかもしれませんが、その代わり「いつでもどこでも高速に充電できる!」という安心感が増えますね。

関連記事:  【Kickstarter】自分のスマホで3Dスキャニングを思い通りに!机の上で動作可能なeora 3Dの登場です!

「今使っているモバイルバッテリーでは物足りないかも」という方は検討してみては?

 

クイック投票

[socialpoll id=”2211093″]

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で