来年の春辺りにリリースされるとする新型iPad Proのラインアップですが、搭載されるとされる最新チップセットA10Xと思われるベンチマークが公開、それによると次期iPad ProのパフォーマンスはiPhone 7シリーズを大幅に上回る爆速が期待できそうです!

ipadpro_lineups

A10XチップはApple史上最速?!

A10Xと思われるベンチマーク結果ですが、シングルコアが4236、そしてマルチコアは6588という驚異的な数値を叩き出しています。比較対象となるiPhone 7シリーズですが、シングルコアが3500、そしてマルチコアが5600となっていることや、現行のiPad Proシリーズに搭載されているA9Xチップはシングルコアが3000、マルチコアが5000という数値。

今回の情報筋となっているTechtasticは過去にA10チップと思われるベンチマークをiPhone 7シリーズがリリースされる前の8月に公開している経歴を持っていますが、その際のスコアは実際の製品版と比較して15%ほど低かったようです。

加えて、現行モデルであるiPad miniのラインアップが廃止となり、iPad Proシリーズに新しく7.9インチモデルが加わり、スペックとしてSmart Connector搭載や4つのステレオスピーカーやマイク、True Toneディスプレイ、そして1200万画素の背面カメラが搭載されるとしています。

発信元:Apple Insider

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で