少し前にiPhone 7のものと思われる背面パネルのリーク画像が公開され、レーザーAF(オートフォーカス)が搭載される可能性が高いと報道されましたが、今回はiPhone 7 Plus向けのカメラモジュール及びSanDiskのストレージ容量モジュール一覧の写真がリークされ、なんと容量として大容量となる256GBモデルが追加になる可能性があるとのこと!現行モデルのiPhone 6sシリーズからすると、倍の容量のチョイスが可能に!

iphone-7-plus-dual-camera

iPhone 7 Plusはデュアルカメラに256GBタイプ!

iPhone 7に関しては、カメラモジュールに関してデュアルカメラレンズを搭載すると噂されてきましたが、今回リークしたiPhone 7 Plus向けと思われる画像を見ると、デュアルカメラのモジュールがバッチリと写っていることから、今年秋に発表されるとしているiPhone 7 Plusでの搭載が現実味を帯びてきました。 これにより、今まで苦手とされていたローライト時での写真撮影の品質が向上することや、デジタル一眼レフにも劣らない高画質な写真撮影が可能になるとされています。

加えて、右側にはストレージ容量モジュールと思われるSanDisk製のパネルが写っており、16GB、64GB、そして256GBの数値が確認できます。現行モデルであるiPhone 6sシリーズは最大容量で128GBとなっていますが、iPhone 7 Plusモデルに関してはその倍となる256GBに置き換わるのでは、と予想されています。

smartphone-camera-picture-food

興味深いのが、依然一番小さい容量が16GBということです。4Kでの動画撮影や高画質な写真撮影を行うことなどを考えると、この容量ではすぐに空き容量不足が発生してしまうのが目に見えていますが、Appleとしては最小モデルの16GBラインアップは継続したいと考えているようです。

皆さんはこの16GBの容量タイプはどう思われますか?是非ツイートなどでご意見をお聞かせください!

発信元:9to5Mac

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で