3月21日に開催予定のAppleスペシャルイベントにて発表されると言われる、4インチモデルのiPhone。今回、中国からのリークで正式名称がiPhone SEであることに加え、NFCも搭載していることが明らかに!

iphone-se-package-confirmed

名称はiPhone SEで確定か?

今回のリーク画像ですが、4インチモデルのiPhoneに貼り付けられると想定されるステッカーになります。内容を確認してみると、名称がiPhone SEと、「5」が取り除かれた名称になっていることに加えて、16GBモデルの記載、そしてApple Payサポート向けのNFCが搭載されていることが分かります。

さらに別な投稿にて、iPhone SEに64GBモデルがある事や、4色のバリエーション(シルバー、スペースグレー、ゴールド、ローズゴールド?)が展開され、外見はiPhone 6sと非常に似たデザインになっている、としています。

中国の動画共有サイトであるYoukuにアップロードされた動画では、iPhone 6シリーズのボディを4インチサイズに小さくした時のサイズ感を説明しています。

先日の記事にてiPhone SEが4K動画機能を搭載する可能性が高く、背面カメラは1200万画素に加えて、デュアルLEDフラッシュとiPhone 6sのスペックと同等であるほか、A9プロセッサも搭載すると言われています。なお、画面の解像度に関しては、依然不明な点が多く、iPhone 5sと同等の1,136 x 640ピクセルになるのでは、と予想されています。

関連記事:  4インチモデルのiPhone SE、4K動画撮影が可能か?1200万画素カメラにLEDフラッシュ搭載?

発売価格ですが、予想としては400〜500ドルと言われており、現行モデルのiPhone 6sシリーズからするとかなりお手頃な価格帯と言えそうです。

関連記事:  4インチモデルのiPhone SE、1200万画素カメラに価格帯もリーズナブル?

iPhone 5sが発売開始となったのは2013年秋で、もう2年半が経過していますが未だにAppleのオンラインストアではSIMフリー版が購入できるなど、片手で操作しやすいサイズ感である事を理由に根強い人気を誇っています。

今回Appleがプレス向けのイベントである3月21日に開催予定の発表会では、iPhone SEに加えて、iPad Air 3もデビューすると言われており、来週は忙しくなりそうですね!

関連記事:  iPad Air 3のケース画像がリーク!4つのスピーカーにSmart Connector搭載確定か!?

発信元:AppleInsider

関連お勧めアイテム

[amazonjs asin=”B01AO0ZOEM” locale=”JP” title=”ビデオ SALON (サロン) 2016年 4月号”]

[amazonjs asin=”B00PRXT088″ locale=”JP” title=”Synology DiskStation DS215j デュアルコアCPU搭載 DTCP-IP 対応 多機能2ベイNASキット CS5029 DS215j”]

[amazonjs asin=”B00IDTILEW” locale=”JP” title=”Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone6s/6s Plus/iPhone6/6 plus/iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 【PowerIQ搭載】(ホワイト) 71AN7105SS-WJA”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で