ユナイテッド航空でのオーバーブッキングによる乗客を強制的にフライトから引きずり落とす動画がSNSなどで拡散されたことは記憶に新しいですが、今度はアメリカン航空にて、フライトアテンダントが乗客のベビーカーを乱暴に取り上げ、かつ他の乗客を挑発する動画がニュースになっています。

american-airlines-aa591-incident

今回のフライトは、4月21日金曜日アメリカン航空591便のサンフランシスコ空港からダラス空港行きの出来事で、ビデオでは小さな幼児を抱え泣きじゃくる女性が搭乗口付近で撮影されており、キャプションには「OMG! AA Flight attendant violently took a stroller from a lady with her baby on my flight, hitting her and just missing the baby. Then he tried to fight a passenger who stood up for her. AA591 from SFO to DFW.(何てこと!アメリカン航空のフライトアテンダントが女性からベビーカーを乱暴に取り上げたの!)」とされています。このビデオを撮影したのは、同じ機内に乗り合わせていたSurain Adyanthaya氏で、こちらのFacebookにアップロードされています。

動画はこちらから

幼児を抱えた乗客の周りにはフライトアテンダントやパイロットなどが事情を聞いている中、乗客の1人が「もう見ていられない!」と立ち上がり、問題となる添乗員の名前を教えてくれ、と求めました。その間、取り上げられたと思われるベビーカーが女性の手元に戻ってくる中、問題となるフライトアテンダントが現れます。

ここで、先ほどの男性が再度立ち上がり「おい、君!」と呼びかけ、「もしこんなことをしたら、殴り倒すからな」と忠告します。それに対して、問題のフライトアテンダントは「そっちには関係のないことだ」と怒鳴り返し、何度も「殴ってみろ!」と挑発しました。

男性の連れと思われる女性は、「トニー、とにかく座って!」と宥めようとしますが、男性の怒りは収まらないよう。問題のフライトアテンダントは、「今回の事の経緯を何も知らないくせに!」と口にしますが、男性の方は「経緯なんて関係ない、ベビーを乱暴にしたことが問題なんだ!」と言い返しました。

airplain-takeoff-vector

あいにく、問題となっている「ベビーカーを乱暴に取り上げられた」と言う出来事はこのビデオではカバーされていないため、その前に事実として何が起こったのかを知ることはできませんが、同じ飛行機に搭乗したパッセンジャーによれば、問題のフライトアテンダントが女性のベビーカーを「かなり」乱暴に取り下げたと言う出来事が目撃されているようです。

アメリカン航空の広報はこちらにて声明を発表しており、このビデオを確認した後既に調査を進めており、今回の一件が同社の提供するサービスの質や品質とはかけ離れていること、またこの女性や幼児に対しての無礼を深くお詫びしたい、としています。また、この家族は別のフライトへ変更を行い、ファーストクラスへのアップグレードにて安全に渡航して頂いたとのこと。また、問題のフライトアテンダントに対しては、調査が完了するまで業務に付かない処置をしているようです。

関連記事:  デルタ航空、自分の指紋が搭乗券代わりに!現在新しい搭乗システムを試験中とのこと

ベビーカーはチェックイン時に預けることもできますが、小さな幼児がいる親としては、可能な限り搭乗口付近まで使いたいもの。多くの場合リクエストすることで、セキュリティやイミグレーションを超えた後でも自分のベビーカーを利用することができますが、ただでさえ小さな幼児と飛行機に乗る際、親としてとても緊張やストレスが溜まっている中、今回のような出来事は本当に悲しい思いになります。

ついこの間のユナイテッド航空でのオーバーブッキングが起因となる事件といい、航空会社のサービスの品質が問われる近年ですが、狭い機内は楽しく気持ちよく旅行したいものです。

発信元:The Washington Post

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で