待望の新型Galaxy S8がいよいよ正式に発表となりました!ベゼルフリーなディスプレイに高性能なパフォーマンスのチップセット、ワイヤレス充電に虹彩認証機能搭載、さらにはインテリジェンス機能であるBixbyとてんこ盛りな内容となっています!
IMG_1031

今回発表となった2つのモデルですが、ディスプレイサイズが5.8インチモデルとなるGalaxy S8、ならびに6.2インチモデルのGalaxy S8+となります。

噂されていた通り、ベゼルフリーなデザインとなるディスプレイは「Infinity Display」と名付けられており、強度の高いガラスとアルミフレームで美しいカービングが施されています。

メインカメラは1200万画素、前面カメラは800万画素となっています。また、チップセットですが米国モデルではQualcomm Snapdragon 835オクタコア、またインターナショナルモデルではSamsung Exynosオクタコアが搭載されるようです。

ディスプレイ

ディスプレイ周りですが、Galaxy S8は5.8インチで解像度が2960 x 1440ピクセルの570ppi、またGalaxy S8+ですが、6.2インチの2960 x 1440ピクセル、 529ppiとなっています。

今回のモデルより新しく採用されている虹彩認証は、ユーザーの目を認識してロック解除を行うもので、指紋認証などをせずに、画面を見るだけでOK。

バッテリー容量

ワイヤレス充電にも対応し、ワイヤレス充電器の上にスマホを置くだけで急速充電をしてくれます。また、コネクターはUSB-Cタイプ。バッテリー容量はGalaxy S8が3,000mAh、Galaxy S8+が3,500mAhと大容量。

また、音声アシスタントとして発表されていた「Bixby」も搭載されており、音声、文字、タッチで操作をすることが可能。なお、音声コントロールは発表時点では英語、スペイン語、及び韓国語に対応するとのこと。

カラー展開

カラー展開ですが、ミッドナイトブラック、アークティックシルバー、オーキッドグレイ、メープルゴールド、コーラルブルーの5色。

IMG_1030対応するBluetoothですが、バージョンが5となっており、同時に2つのデバイスに対してストリームを行うことが可能とのこと。カップルでフライト中それぞれが使うBluetooth対応のヘッドフォンで一緒に映画を見る、といった使い方もできるようになります。

また、パッケージには99ドル相当のAKG製ヘッドフォンが付属しています。

IMG_1032

随時詳細が分かり次第、アップデートしていきます!

読者アンケート

今回新型Galaxy S8には2つのモデルである5.8インチと6.2インチがローンチされましたが、皆さんはどちらのモデルをチョイスされますか?

[socialpoll id=”2422923″]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で