いよいよ日本時間で29日深夜0時スタートである、ニューヨークにて開催の新型Galaxy S8シリーズ発表会ですが、発表会の様子は様々な形でライブ中継される予定です!皆さん、夜更かしの準備はいいですか?

galaxy-s8-unpacked

今回の発表会ですが、ニューヨークのDavid Geffen Hall, Lincoln Centerにて予定されており、衛生通信によって、その様子がイギリス会場であるHere East, the 2012 Olympic Press and Broadcast Centreにて同時進行される予定です。加えて、韓国でのローンチイベントは30日に別に準備されているとのこと。

ライブ放送を楽しむ方法ですが、Samsungが特別に準備した無料のUnpackedスマホアプリ(Google Play, App Store)からダウンロードして視聴できるほか、上記のYouTubeのライブストリーミングが予定されていたり、Samsungのウェブサイトからも視聴することができるようになっています。事前にいくつか環境を整えておき、万が一ライブストリーミングがうまく受信できなかった時でもスムーズに切り替えられるように備えましょう!

IMG_3505

Galaxy S8の予想されるスペック

5.8インチのQHD+ Super AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットまたはExynos 8895チップセットでオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、4GB RAM、IP68防水防塵対応、1200万画素のデュアルピクセル技術を採用したF1.7レンズの背面カメラと800万画素の前面カメラ、3,000mAhのバッテリー容量、虹彩認識センサー、64GBストレージ、Samsung Pay対応、ワイヤレス充電機能、そしてAKGによりチューニングされたヘッドフォンが付属する様です。

加えて、Galaxy S8+は、6.2インチのSuper AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットまたはExynos 8895チップセットのオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、そして大容量となる3,500mAhのバッテリー容量となっています。

Galaxy S8の発売日

Galaxy S8の発売日に関してですが、ニューヨークで開催されるプレス向けイベントである3月29日にて明らかにされると思われますが、現時点では全世界で4月21日になるという説が有力のようです。

関連記事:  キアヌリーブスの目がぐるぐると動いてる!実はこれ、人工知能のデモです。

Galaxy S8のカラーバリエーション

ブラックスカイ、オーキッドグレイ、そしてアークティックシルバーの3色展開のようです。なお、すべてのモデルで前面の上下のベゼルがブラックに統一されており、各モデルのカラーは側面と背面で見分ける事になるようです。

galaxy-s8-color-variation

新型Galaxy S8の価格帯

Galaxy S8が799ユーロで日本円にして約97,000円、6.2インチモデルとなるGalaxy S8 Plusが799ユーロで日本円にして約110,000円となるようです。加えて、GearVRの価格は129ユーロで日本円にして約16,000円、そしてGear360ですが日本円にして約28,000円となるようです。

読者アンケート

今回新型Galaxy S8には2つのモデルである5.8インチと6.2インチがローンチされると予想されています。現時点では、読者アンケートの中間報告を見ると、6.2インチGalaxy S8+をチョイスする声が優勢のよう。皆さんはいかがですか?

[socialpoll id=”2422923″]

発信元:TechAdvisor

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で