現在噂されている新型Samsung Galaxy S11。2月11日と発表会が迫る中、今回の新型モデルは全世界のGalaxyファンにとって待望のアップグレードになりそうです。

ハイエンドモデルとされるGalaxy S11 Ultra 5Gでは、メインカメラのスペックが1億800万(1080MP)画素に加えて、8Kの動画撮影、最大5,000mAhのバッテリー容量、6.9インチAMOLED、5G対応とてんこ盛りな仕様となっていますが、今回のリークでは全モデルが12GBのRAMを搭載するとしています。

現行モデルでは、ハイエンドとなるGalaxy S10 Plusモデルにてオプションとして1TBのストレージ及び12GB RAMを搭載しており、価格の方も通常のタイプと比較してかなり高額になっています。

さらなるRAM容量アップにより、撮影した写真の保存や編集、ゲームプレイ時の快適さが期待されていますが、果たして、廉価版と言う位置付けであるGalaxy S11eでも12GB RAM搭載となるかは疑問であり、実際現行モデルであるGalaxy S10の搭載するRAMは8GBに対して、Galaxy S10eは6GBとなっています。

新型Galaxy S11シリーズ スペックまとめ

  • 主力ラインアップはGalaxy S11(S20)、S11 Plus、S11 Ultra
  • 全機種にて5G対応
  • ディスプレイ:6.2インチ〜6.9インチ
  • プロセッサ:Exynos 990 7nmチップセット
  • ストレージ容量:128GB〜512GB
  • RAM容量:全モデルに12GB RAMを搭載
  • カメラ:ハイエンドモデルであるS11 Ultraの画素数は1億800万を搭載
  • バッテリー容量:4,000〜5,000mAh
  • 防水対応:IP68
  • 価格帯:$899〜
  • OS:Android 10、One UI 2.0

Galaxy S11シリーズ カメラスペック詳細

いずれにしても、2月11日に予定されている新型Galaxyローンチイベントにて詳細な発表を待ちたいと思います。

発信元:TechRadar

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で