iPad Proラインアップに新しく10.5インチモデルが追加か?曲面ディスプレイをメインとした劇的なデザインに?

Apple Pencilの登場により、より直感的に、よりクリエイティブな操作を実現しているiPad Proシリーズですが、情報筋によれば2017年に新しく10.5インチのiPad Proが加わり、新たにAMOLEDである有機ELディスプレイが搭載されるとのことです!iPadにて曲面ディスプレイがいよいよ搭載されるのか、注目されています!

ipad-pro-lineups

KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏の伝えるところによれば、2018年モデルに劇的ななデザインの変更が行われる予定で、想定としてはフレキシブルなAMOLEDディスプレイ(有機EL)の採用が予定されています。また、9.7インチモデルに関しては「低価格版」という位置付けになるとのこと。

今回新たに加わる10.5インチモデルですが、主に教育向けの市場をターゲットとしたものになるとされており、依然政府関連や企業向けのニーズが高いことを意識してのアプローチと見られています。

iPad miniのラインアップはどうなるのか?

Kuo氏ですが、今回のレポートでは7.9インチであるiPad miniに関して全く言及しておらず、市場として想定されているのはAppleが今後大型のiPad Proラインアップにシフトしていくのでは、という見方が強まっています。小型のiPadシリーズのファンからすると残念なニュースになりそうですね。

2018年は、iPadシリーズにおいて劇的な変化を遂げるデザイン変更が行われると見られており、2018年の早い時期に、デザインからしても、そしてiPadの利用シーンからしても曲面ディスプレイが搭載される可能性があるともしています。

2017年はiPhoneシリーズに劇的なデザイン変化が行われるともされており、今後のAppleの動向には目が離せません!

発信元:The Verge

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

13インチRetinaディスプレイ搭載の新型MacBook Air、当初よりローンチがずれ込む見通し... 長らく噂され続けている、13インチのRetinaディスプレイ搭載の新型MacBook Airですが、ここにきて予想されていたWWDCのタイミングより少し先となる、第3四半期にずれ込むのでは、とされています。最新のIntel ノートブック Processorを搭載されるこのモデル、買い替えを控えていた...
新型iPhone SE 2はiPhone Xの様なベゼルレスとなる4.2インチディスプレイの採用、ワ... 長く噂されてきた新型iPhone SEですが、ベゼルレスな4.2インチの画面サイズに加え、背面がガラスベースのデザインになったり、ワイヤレス充電が採用されること、加えてホームボタンと3.5mmイヤフォンジャックは廃止となる可能性が浮上しています!...
新型iPad ProはFace ID搭載で、6月開催されるWWDC 2018にて発表か?大幅なパフォ... 噂が続いている新型iPad Proですが、新機能としてFace IDが搭載され、ホームボタンの廃止、発表は6月に開催されるWWDC 2018にて行われ、発売開始は2018年第2四半期になるようです。気になるパフォーマンスや価格帯は?...
iOS 11.1が公開に!新しい絵文字の追加やWi-Fiの脆弱性セキュリティパッチが含まれています... 先ほどAppleがiOSの最新版となる11.1がリリースされ、70以上の新しい絵文字が追加されたことに加えて、マイナーアップデートとして3D Touchを使ったアプリスイッチング機能が復活したことや、世界中の大きな話題となったWi-Fiの脆弱性の修正が行われています。...
iPhone 8やiPhone Xに搭載のA11 Bionicチップセット、MacBook Proと... 先日発表されたiPhone 8シリーズ、並びにiPhone Xに搭載されている最新のチップセットである6コアベースのA11 Bionicですが、ベンチマーク結果によると13インチモデルのMacBook Proと同等の性能を誇るとのことです!ワイヤレス充電やFace ID、またニューラルエンジン搭載と...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で