iPhone 7、及びiPhone 7 Plusのモック最新画像がリーク!Plusはデュアルレンズ搭載が確定か?

いよいよ秋の恒例iPhone発表イベントが現地時間で9月7日、日本時間で8日と言われている新型iPhone 7、及びiPhone 7 Plusですが、今回ゴールドモデルと見られるモックの最新画像がリークされました!今回のゴールドモデルのモックでは、気になる3.5mmイヤフォンジャックやSmart Connector搭載は確認できるのか?!

iPhone-lsa-image-2

新色のディープブルーは?

今回の最新モックでは、他の数多くのリーク画像でも確認できる通り、アンテナのラインが非常にすっきりとしたデザインになっています。また、カメラレンズに関しても、iPhone 7では現行モデルと比較してより大きなレンズが配置されていることや、今までの角ばったレンズの出っ張りが、より滑らかな盛り上がりとなっているのが確認できます。

加えて、iPhone 7 Plusに関しては、デュアルレンズ搭載と言われており、これによりデジタル一眼レフに匹敵するような写真のクオリティを撮影することが可能と言われています。

関連記事:  iPhone 7にて搭載予定のデュアルレンズカメラ、これだけ写真が綺麗になる!?

iPhone-lsa-pic-3

また、大きな期待が寄せられている感圧センサー搭載のホームボタンですが、あいにくこのモックからはこの辺りの変更を読み取ることができないようです。また、iPhone 7 Plusで噂されているSmart Connectorの採用に関しても、側面のアングルがないためこのモックからは確認することができませんでした。

また、噂されている新色「ディープブルー」ですが、あいにく今回の一連のモック画像には含まれていませんでした。うーん、残念!

iPhone-7-lsa-pic

iPhone 7の予想スペック

大きさや薄さに関しては、現行モデルとiPhone 6sとほぼ同等と予想されているiPhone 7ですが、3.5mmイヤフォンジャックの廃止により、より大きなバッテリー容量となる1960mAhを搭載するのでは、と言われています。現行モデルであるiPhone 6sは1715mAhとなっていることで、容量の単純計算だと14%も増量するとも。また最新プロセッサとなるA10プロセッサの搭載や3GB RAM、また容量タイプは今までの16GBが廃止され、32GBスタートとなると予想されています。発表イベントは9月7日、発売開始は16日と言われる新型iPhone 7シリーズ。今から楽しみですね!

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で